Menu

婚活相談コミュニティ

友活・恋活・婚活の社会人サークル

ご結婚おめでとう 現在婚活中の方、またはこれから婚活される方も理想な相手と結ばれるのは皆さんの夢ですよね!しかし実際に婚活パーティーや合コン飲み会の様な場に行っても思う通りに行かない事も少なくない。それで諦める方も多いようです。  では、実際にサークルNewDayで出会い、結婚された皆さんの体験談やアドバイスなどを見てみましょう、以外にあなたの婚活に役立つ情報が沢山出るかもしれません。社会人サークルNewDayで知り合い、ご結婚がされたカップルは是非、 【お問い合せ】より幸せなご報告を下さいね☆                     

婚活は堅苦しいお見合いパーティーより、アットホームな集まりが良い

☆ゆうき☆ 自動車メーカー勤務(男性) 

 社会人サークルNewDayのイベントで出会った女性と今年の12月に入籍・挙式しました。私自身奥手な方なので、正直出会いを諦めた時もあって一人暮らしも慣れた自分は相手との出会いは難しいもんだと思い込んでました。しかし、友達の紹介で初めてサークルNewDayのイベントに参加してみて、今まで参加してきた婚活イベントと明らかに違い、堅苦しい雰囲気も全くなく、すぐに周りと仲良く話せるのは深い印象でした。

 彼女と出会ったのは昨年のアウトドアイベントでした。最初のデートに誘うのにも時間がかかりましたが、その後は順調に交際が進み、彼女の誕生日であった6月にプロポーズをしました。挙式の準備はいろいろと大変でしたが、家族やたくさんの友人に祝福してもらい、とても幸せな結婚式になりました。

 婚活するには色んなイベントに参加される方が多いと思いますが、アットホームな集まりがある社会人サークルなら緊張感もないし、色んな面白い活動を通じて自然に異性の方と出会えるのは魅力的だと感じました。

  • 38

婚活はパーティーや飲み会だけではありません。

☆えりこ☆ (女性)製薬会社勤務

 婚活を意識し始めたのは30歳を過ぎた頃でした。職場で異性と出会う機会も少なく、友達から色んな方を紹介してもらったのですが、相性合わないのか、恋人まで発展する事はありませんでした。  

 ネットで色々調べて、最初は友達と数回か婚活パーティーに参加しました。このようなイベントは正直、自分には合わなかったです。当然、恋愛に発展するような出会いもなかった。理由は夜のイベントだし、夜帰るのはいつも10時過ぎてしまい、駅から家まで歩くのもキツイ。また、パーティーではお酒がありましたが、自分は飲めないのもあるし、テーブルで乾杯があってもその雰囲気には慣れませんでした。酔っ払いの男性に声を掛けられるのも凄く苦手だし、女性に声を掛けるためにたくさん飲んでるではないかと思い込んでしまい、やっぱり飲み会は行くべきではないと確信したのです。

  ある日、友人に社会人サークルNewDayなら、ランニングや登山など自然に友達出来るアウトドアのイベントがあると聞き、サークルに入会させて頂きました。ほとんどお昼のイベントなので、女性にはとても安心して参加ができ、また女性同士友達も沢山出来るので、イベントに参加するのは楽しみになっていったです。  

  旦那様と出会ったのはランニングのイベントで、運動しながらの会話だったのですが、彼との会話はとても面白かったです。婚活は飲み会や合コンだけではありません。サークルNewDayとの出会いは運命だったかもしれませんね☆

 

  • ハンドルネーム:K様(女性)

婚活はわざわざ料金の高い婚活会社に行く必要はありません

☆ちか☆ (女性)幼稚園先生

 学生時代仲の良かったグループのうち2人が子持ち、1人が今年結婚予定。取り残されてしまった自分はお付き合いしている彼氏もいませんでした。 そんな感じで一年前から、ネットで見つけた婚活パーティーなどに参加しました。

 すぐに出会いがあるとは期待していなかったので、半年通って何か結果あれば良いなぁと思いました。 しかし、普通の収入しかない私には少し厳しい金額の参加費でした。男性の参加費を見るともっと驚き、7千円以下のところは殆どありません。女性の料金はその半分か8割にしても高いほうですよね!

 婚活イベントに参加するのは、このぐらいの金額が相場なのかと親友に相談したら、『女性で3、4千円も出すような婚活イベントではなく、もっと気軽に参加出来る独身限定の社会人サークルに行ってみたら?』と言われました。

 そこで親友に勧められたのがサークルNewDayでした。ここの女性参加費は大体ランチ1回分の料金設定が多く、2000円以上のイベントは殆どありませんでした。金銭面では女性に非常に優しく、しかも運動にもなれるイベントが多かったので、アウトドアのイベントに数回か参加しました。

 因みに主人と出会ったのは夏の散策イベントです。人数は多かったですが、グループの中で彼に『喉渇いていないですか?』と何回も優しく声を掛けてくれた事、そして解散前に彼からアイスを奢ってくれた事がとても印象に残っている思い出です。

  • couple 3

kanto button2030☆東京・神奈川・千葉を中心としたイベント☆

 

kanto button3040c☆東京・神奈川・千葉を中心としたイベント☆

 

kansai button☆大阪・兵庫・京都を中心としたイベント☆

 

tokai button

☆愛知・三重・岐阜を中心としたイベント☆

 

Facebook button 2

tweet button 6

bnr 06

bnr 05

bnr 03

bnr 04

hiking button

running button

sunobo button 1

outdoor button 1

bowling button 1