Menu

11/1 金時山ハイキングの恋活・友達作り

友活・恋活・婚活の社会人サークル

関東20代・30代イベント

11/1 金時山ハイキングの恋活・友達作り

日時: 11月1日 (日)      11:00~16:30
参加費: 男性:4500円      女性:1200円
割引:

初参加の友達を連れてくる場合500円割引。⇒『詳細』

参加年齢: 男性:20~39歳      女性:20~39歳
予定人数:     16~20人        男女半々
募集状況: 男性:募集終了          女性:募集終了

箱根の古期外輪山の最高峰・金時山!

kintoki mid 2

 金時山は昔話で有名な金太郎伝説発祥の山であり日本三百名山の一つ、箱根山塊の北西部に位置する標高1,212mで山です。神奈川と静岡の県境に位置し、東京からも日帰り登山できる距離で、関東に限らず、静岡や山梨からも沢山の登山者が訪れている。

 山頂からは雄大な富士山の姿がのぞき、少し見る方向を変えると芦ノ湖も一望することができます。周囲で最も標高の高い山なので、遮るものもなく360度の大パノラマが広がります。また、金時山は箱根仙石原や御殿場などの温泉地からも近いため、温泉旅行も楽しむ多くの観光者が立ち寄る登山スポットで人気になっている。

★集合場所の詳細:

11:15 に集合(11:20 から登山開始)

☆彡集合場所:金時山登山口前(金時神社入口バス停下車すぐ)

kintoki spot 1

『金時神社バス停』から奥の登山駐車場へ進みます。

kintoki spot 2

駐車場の奥に登山口になって、横に綺麗なトイレがあります。

☆アクセスMAP:

☆御殿場駅からのバス:

● 御殿場駅(箱根乙女口)10:40 ⇒(19分)⇒ 金時神社 10:59着(箱根園行き)

 ※万が一、10:40分発のバスに乗れなかった場合は10:50分発のバスに乗って下さい。

● 御殿場駅(箱根乙女口)10:50 ⇒(19分)⇒ 乙女峠 11:09着(箱根桃源台行き)

☆新宿駅からのバス:

東京方面から来られる方は、電車で御殿場駅まだ移動し、上記のバスに乗車するのは便利です。

※バスタ新宿(B4乗り場)からの直行バス(上記と同じバス)も利用可能です。電車の移動時間・運賃とさほど変わりませんが、春秋の登山シーズンでは登山者・旅行者が多く、予約しないと乗車できない事もあります!

● バスタ新宿(新宿駅新南口)09:05 ⇒(2時間)⇒ 乙女峠 11:09着(箱根桃源台行き)

※1H間隔で運行・遅くても11:09着のバスにお乗りください。

☆車でお越しの場合:

 登山口の隣に約30台の無料駐車場がありますが、土日・祝日は殆ど満車です。金時神社入口バス停から登山口の間に広がる金時ゴルフ練習場の有料駐車場(登山駐車場)をご利用下さい。(1日500円)

金時山登山コース

 

kintoki map 1

 気軽に箱根登山を楽しめる金時山では沢山の登山コースがあります。今回はその中で最も人気なコースを選びました!登りは金時神社入口からスタートするきんたろうコース(約2.1キロ・90分)、帰りは矢倉沢峠を経由するやぐらさわコース(約2.3キロ・90分)で行きましょう。

金時神社入口~金時山山頂へ

 

kintoki course jinjya 1

登山口から入ると、まず公的神社(金時神社)が現れ、金太郎のモデルになった坂田公時が祭神として祀られている神社です。登山の安全&家族の安全のお参りします。

kintoki course 1

神社から綺麗に整備された林道が続きます。小石が結構転がっているので、やはりスニーカーではなく、登山靴をお勧めです。

kintoki 1

☆彡☆彡

kintoki course 2

少し進むと、一旦舗装道を横断し、再び林道へ。

kintoki course 3

登山道風景も少しずつ変わってきます。

kintoki course iwa 1

登山口から40分、真っ二つに割れてる金時宿り石大岩があります。金太郎とその母である山姥が暮らしたとされる大岩です。写真ではあまり巨大さを感じませんが、実は2階建て一軒家ほどの大きさがあります。

kintoki course 4

斜度のある岩道も増えてきます。所々休憩を挟んでゆっくり登っていきます。

kintoki 2

☆彡☆彡

kintoki course 5

後半になると、展望景色も見えてきました。遠くの芦ノ湖も見えます。

kintoki course 6

箱根駒ヶ岳・大涌谷方面

kintoki course bunki 1

金時山山頂と仙石原の分岐点に到着!ここから山頂まであと少し! 

kintoki course 7

急な階段が続きます。

kintoki course 8

さらに岩場の難関!

kintoki course 9

周りの外輪山より高く感じてきました。

kintoki course 10

『ハイカーのみなさんへ』の登山注意の看板があります。よく見ると、金時山は猪の鼻に似ていることから、昔から猪鼻嶽(いのはなだけ)と呼ばれていたそうです。

kintoki course sanchou 1

最後の急階段を登りきると、ついに山頂に到着です!

金時山山頂

 

kintoki top 1

山頂は富士山を眺める最高のスポットです。みんなこう言いますが、富士山は登るより眺めるのほうが美しい!ここに来ると良く分かります。この美しい景色を眺めながら山頂でゆっくり休憩&食事タイムを取ります。

kintoki sanchou 2

芦ノ湖方面の眺めです。目の前の岩先は絶壁になっていて、撮影時、余り近づかないように気を使て下さい。

kintoki sanchou 3

長尾山・乙女峠・三国山方面の外輪山も一望できます。(金時山は芦ノ湖を囲む外輪山の中で一番高い山です。)右多くに見える黒っぽい山は静岡の名山・愛鷹山です。(富士山から一番近いふじビューを見れる山!)

kintoki sanchou chaya 1

山頂には食事できる二軒の茶屋があります。週末・休日は山頂で休憩される方が多く、いつも混雑していますので、イベント当日はなるべく各自で軽食・お弁当などの持参をお願いします。(下山口の所にコンビニがあります。そこでも休憩を取ります。)

kintoki sanchou toilet 2

綺麗なトイレも整備されています。有料で一回100円です。

金時山山頂から金時山登山口へ

 

yagurazawa course 1

帰りは登ってきたきんたろう道と違う道、穏やかな尾根道が続くやぐらさわコースで下山します。

yagurazawa course 2

一旦、登ってきた道で分岐点のところまで戻り、明神ヶ峠の方向に下りていきます。

yagurazawa course 3

とても見晴らしの良い尾根道が続きます。黒卵で有名な大涌谷のも見えます。

yagurazawa course 4

左手に見えるのは明神ヶ岳に向かう美しい尾根道です!金時山から明神ヶ岳までの稜線歩きも素敵なハイキングコースです。また、今後、皆で行きましょう!

yagurazawa course 5

矢倉沢峠(やぐらざわとうげ)に到着!振り向くと奥の金登山山頂を見えます。

yagurazawa course 6 chaya 1

矢倉沢峠にあるうぐすい茶屋です。平日だと閉まっていることが多いです。

yagurazawa course hyoushiki 1茶屋の先には、明神ヶ岳方面と矢倉沢仙石原方面への分岐があります。今回は予定のルート仙石原方面へ

yagurazawa course door 1分岐点から約30分で仙石原方面からの金時山登山口に到着、こちらから登られる方も結構多いです。

yagurazawa couse konbini 1登山口から仙石原の別荘地を通り抜け、138号線に着くと、目の前にセブン‐イレブン箱根仙石原北店が現れます。こんなところにコンビニがあると助かりますよね!しかも周りの山景色が最高です。ここで水分補給など、少し休憩を取りましょう。

kintoki 5

コンビニ前の138号線を西に5分ほど歩くと集合場所の金時神社入口に着きます。ここで連絡先交換・解散になります。

金時神社入口からのバス案内:

☆御殿場駅・新宿駅行き:

● 御殿場駅(箱根乙女口)まで40分

● バスタ新宿まで2時間 (御殿場駅行きと同じバス)

☆箱根湯本駅・小田原駅行き:

● 小田原駅東口まで60分

備考欄:

☆金時山ハイキングレベル

★★★☆☆☆

 今回の金時神社入口~金時神社山頂~矢倉沢峠~金時神社入口コースは全長約6キロで、距離は短く、休憩時間を含めて約5時間のハイキングになります。標高差も500メートル程度で、登山初心者の方も無理なく挑戦できるコースです。

 まったく登山経験のない方にとっては、登りコースの傾斜がきつく、一定の体力と運動神経が無いと少し厳しいかもしれません! まったく登山経験なしで心配される場合は、是非、一度NewDayの初級者向け登山イベントを体験してから、金時山イベントにご参加ください。

☆参加時の服装など:

●服装: 動きやすい服装でお越しください。

●靴:  一部滑りやすい道もありますので、登山靴がお勧めです。登山靴が無い場合は滑りにくいスニーカーでお越しください。(滑りやすい革靴・ヒール靴・サンダルは避けて下さい!)

●飲料: 登山時、喉が乾きやすいので、飲料水を忘れずにお持ちください。

●バッグ:両手が自由になるリュックがお勧めです。(手持ちするようなトートバッグは避けて下さい!)

☆昼食事:

山頂には休憩できる茶屋がありますが、春秋の登山混雑シーズン(特に3~6月&9~12月)では、店内混雑する場合が多いため、なるべく各自で昼食の持参をお願いします。山頂には休憩スペースがあります。

☆雨天の場合:

〇1mm/h以下の小雨場合はイベント決行

〇1mm/h超える雨の場合はイベント中止・中止の場合は前日の21:00までに天気予報で判断し、メールで中止のご連絡を致します。

〇連絡ない場合は通常開催します。

参加者の声

◎ 女性 食品販売店勤務

 前から箱根山を登りたくて友人を誘っていたんですが、なかなか日程が合わず、1人で行く勇気もなく、ずっと実現できませんでした。今回は運がよくNewDayをネットで見付けたんです。豊富な登山イベントの中、箱根を代表する名山・金時山ハイキングもあったので、迷わずに申込みました。集合場所までのバスからも良い景色を眺めることができて初参加の緊張感も吹っ飛びました(笑)!!登山コースの登りは少し岩場があって、登山靴を履いて助かりました。山頂の景色は素晴らしすぎて1時間の休憩もありましたが、少し物足りないぐらいでした。参加者の皆さんもとても優しくて楽しい思い出ができたので、他の山登りにも参加したいと思います。

girl 11

 boy 3

◎ 男性 地方公務員

 友達と箱根山に何度も登ったことはあるのですが、いつも同じメンバーなのでたまには違う人と登ってみたら楽しいだろうなと思い、今回NewDayに参加しました。共通の趣味を持った人ばかりの集まりと会って、初めてでも気兼ねなく話すことができました。今度一緒に山登りに行こうと約束した人たちもいます。イベントに参加したことで新たな出会いができ、しかも同じ趣味仲間が増えたことが何よりも嬉しかったです。ありがとうございました。

 

☆登山イベントで出会ったカップル報告を見る☆

過去イベント写真

身分証明書の持参

イベント参加受付時、本人確認のため、必ず下記いずれかの身分証明書をご提示ください。提示出来ない方は参加できません。

・運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード(コピー不可)

申込み前に、必ず募集状況をご確認ください!

満員御礼の場合は申込み出来ません!『キャンセル待ち』は行っておりませんので、キャンセル者が出た場合は『残り〇〇名』と記載します。その際、お申込みください。

イベント参加するための【重要事項】

お申込前に、必ず下記『イベント参加規約』をご確認いただき・同意した上でお申し込みください。

 

button 01 off

 

 

 

bnr 06

bnr 05

bnr 03

bnr 04

趣味イベント特集

hiking button 2

disney button 1

button walking 1

lunchcon button 1

outdoor button 1

button running 1

sunobo button 1

最新情報をキャッチ

  • 社会人サークルNewDay Facebookページ
  • 社会人サークルNewDay Twitter
  • btn insta
    現在準備中